スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    パナソニック:プラズマパネル開発打ち切りへ

    パナソニックは17日、12年度末までにプラズマパネルの研究開発を打ち切る方針を固めた。「次世代」パネルとして有力視される有機ELパネルなど将来の市場拡大が期待される製品の開発に投資を絞り込む。ただ、生産は当面継続し、プラズマテレビや業務用ディスプレーなどの製品を手掛ける。

     プラズマパネルの開発は茨木工場(大阪府茨木市)で行っている。パナソニックは需要の低迷や液晶テレビとの競争激化などでプラズマテレビの採算が悪化したため、すでにパネルの生産拠点を3拠点から尼崎第2工場(兵庫県尼崎市)1拠点に集約し、全体の生産量を絞り込んでいる。小型のテレビ生産を縮小させている一方で、利幅が大きい50型以上の大型テレビや電子黒板、業務用ディスプレー向けプラズマパネルを増やし収益重視の戦略を徹底させている。

     一方、有機ELパネルについては、13年中の量産技術の確立を目指し、ソニーとの共同開発を加速させる。

    毎日新聞 2012年12月17日 18時50分

    ///////////////////////////////



    プラズマパネルの研究開発を打ち切って有機ELパネルの開発に投資をシフトする。

    まるでビデオのVHS対ベータの構図のようだ。
    パナソニックが開発したプラズマ形式を他社も利用できるよう特許料を0円にして広く普及させた方が良かったのに。
    自ら首を絞めてしまったが後の祭り。
    有機ELに関してもソニーが特許を持っているため、決して安く製造することはないだろう。
    製造技術の進歩と価格競争であるが、実際に購入するのは消費者で、方式や画質の良さなど関係無く安いものを求めるのが本音だ。

    2度コケしないといいのだが。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    231位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    101位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。