スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    福島県警、未解決事件の証拠品168点紛失 遺族に謝罪

    福島県警は18日、捜査中の二つの未解決事件で、証拠品168点の所在が分からなくなっていることがわかった、と発表した。

     県警によると、紛失が分かったのは、1995年に二本松市で男性(当時50)が白骨遺体で見つかった事件で遺体に付着した刃物片など29点と、97年に小野町で女性(当時49)が殺された事件の被害者の着衣など139点。

     県警は昨年5月、未解決事件の捜査係を立ち上げ、証拠品を整理するなか紛失が判明した。県警は13日に遺族らに謝罪したという。

    朝日新聞 2012年12月18日19時21分

    /////////////////////////////



    同様の事件は大阪府警でも起きている。
    警察の不祥事は頻繁に起きており、モラルが問われる問題が頻発している。
    また、警察官の犯罪も多発している。
    ゆとり世代だけでなく40・50代のベテラン警察官でも起きていることから、年代で切り分けることはできない。


    何が事件を引き起こしているのか?
    一般人から信頼されるべき存在なのに、それを失墜させる事件が増えてうんざりする。
    内部で意識改革をする対応をしてもらいたい。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    240位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    104位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。