スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    白いウニ縁起いいぞ 三陸沖、津波被害から復活の兆し

    岩手県大船渡市の越喜来(おきらい)湾で17日、白いウニが見つかり、地元漁師たちの間で「縁起がいい」と話題になっている。ホヤの生息状況を確認するため、地元漁協の依頼で海中に潜ったダイバーが見つけた。

     見つかったのは湾内の越喜来浪板海水浴場付近で、海岸線から50メートルほど離れた場所。水深約10メートルの岩の上に、他の黒いウニと一緒に張り付いていた。


    1_20121220021827.jpg
    岩手県大船渡市の越喜来湾で見つかった白いウニ



     北里大学海洋生命科学部の朝日田卓教授によると、通常生息する黒色のキタムラサキウニと同じだが、突然変異など何らかの理由で色素が欠けたと考えられるという。朝日田教授は「三陸でまれに見つかるが、震災後は初めてでは。津波被害で減っていたウニの数が、また増えてきているということかもしれない」と話している。

    朝日新聞 2012年12月17日20時33分

    ///////////////////////////////////



    色素が欠けた植物や動物・海産物などはアルピノ種と呼ばれる。
    多くは突然変異でDNAの欠損などによる。つまり、正常ではない。そして寿命が短い。

    白いウニが縁起がいいのかどうか?は置いておくが、DNA変異という点では、放射性物質の影響か大量に海中に流出した化学物質・原油などの影響も十分に考えられる。


    水を差すようなことは言いたくないが、あまり良いことではない気がする。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 地域のニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!


    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    33位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    16位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。