スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    脱法ハーブ事故:32歳男を追送検…他にも3件 愛知県警

    脱法ハーブを吸引して交通事故を起こしたとして危険運転致傷罪で起訴された愛知県東海市加木屋町、建築業、讃岐将広(さぬき・まさひろ)被告(32)について、県警中村署などは17日、同様に脱法ハーブを吸って他に3件の事故を起こしていたとして同容疑などで名古屋地検に追送検した。

     容疑は10月16〜21日、同県阿久比町や名古屋市中川区などで脱法ハーブを吸引して乗用車を運転し、3件の事故を起こしたとしている。阿久比町では信号待ちの車に追突し、男性会社員が軽傷を負った。他2件は追突事故と単独事故。「ハーブを吸ったことは間違いないが事故のことは分からない」と容疑を否認しているという。

     讃岐容疑者は10月17日と同21日に名古屋市内で2件の人身事故を起こしたとして同容疑で逮捕、起訴された。

    毎日新聞 2012年12月18日 01時48分

    ///////////////////////////////



    脱法ハーブを吸入すると酒を飲んだような酩酊状態になる。
    これは大麻でも同様の状態になる。
    しかも脱法ハーブは脳細胞を破壊し壊死させ、脳を萎縮させる。
    そして大麻と同様に常習性がある。

    酒の場合、顔が紅潮したり目が赤らんでいたり、呼気での判別が容易にできるが、大麻や脱法ハーブでは外見や呼気では判断が難しい。

    こんなに危険なのに法律では違法とはならない。
    大麻所持は日本の法律で罰則になるが、脱法ハーブは呼び名のとおり、違法ではない。
    しかし、ある意味において大麻よりも危険だ。
    なんとか規制できないものだろうか。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 社会ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    309位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    134位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。