スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    東洋初の地下鉄・銀座線、全19駅をリニューアル 東京メトロが500億円かけ十年計画

    東洋初の地下鉄・銀座線、全19駅をリニューアル 東京メトロが500億円かけ十年計画

    東京メトロは17日、銀座線(浅草-渋谷駅間)の全19駅を十年後の2022年度までに順次リニューアルすると発表した。銀座線が今月30日で開業85周年を迎え、東洋(アジア)初の地下鉄路線として、今後も愛される路線づくりを行うための一環。各駅のホームや改札口などに最新型設備を取り入れ、投資額は約500億円を見込んでいる。

     同社によると、改装スケジュールとして、日本橋駅を除く浅草-京橋駅間は同線開業90周年の2017年度までに順次リニューアル。その後、日本橋駅は2018年度に改装する。残る銀座-渋谷駅間については2022年度までに改装を終える計画という。

     また、19駅の改装については「下町」「商業」「銀座」「ビジネス」「トレンド」と5つの地域コンセプトに分けて行うという。

     これに関連し、同社は17日、銀座線の神田、上野、稲荷町の3駅について、駅デザインの一般公募を行うと発表した。募集時期は今月20日から来年1月23日まで。

    msn産経ニュース 2012.12.17 19:11

    /////////////////////////////////



    東京メトロからの公式発表です。


    銀座線のすべての駅を5つのエリアコンセプトに沿ってリニューアルします
    これに伴い上野、稲荷町、神田の3 駅のデザインをお客様から広く公募します


    東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、銀座線のすべての駅についてリニューアルを実施いたします。
    また、リニューアルに伴い、銀座線がこれからもお客様をはじめ地域の皆様に愛される路線であり続けるため、お客様から広く駅のデザインを公募する「東京メトロ銀座線・駅デザインコンペ」を開催いたします。

    平成24年12月30日(日)、銀座線浅草~上野間が開業してから85周年となります。
    今回の駅リニューアルは、日本最古の地下鉄として東京の街をつないできた歴史を大切にしながら、先端の機能を取り入れ発信する路線としてのイメージの定着を目指し、【伝統×先端の融合】を路線コンセプトとした上で、銀座線を下町エリア(浅草~神田)、商業エリア(三越前~京橋)、銀座エリア(銀座)、ビジネスエリア(新橋~赤坂見附)、トレンドエリア(青山一丁目~渋谷)の5つのエリアコンセプトに分けて実施します。
    今回のコンペ対象駅は下町エリアの上野、稲荷町、神田の3駅で、他のエリアについても順次デザインの公募を行う予定です。
    そして、銀座線開業90年となる平成29年度までに浅草~京橋間(日本橋は平成30年度中)のリニューアルを、平成34年度までに全駅のリニューアルを完成させる予定です。


    駅デザインコンペの詳細は、別紙のとおりです。皆様のご応募をお待ちしております。

    1_20121218012947.jpg


    2_20121218012949.jpg
    改札口周りのデザインイメージ


    3_20121218013527.jpg
    プラットホームのデザインイメージ



    <別紙>

    「東京メトロ銀座線・駅デザインコンペ」概要

    【提案対象駅】
    東京メトロ銀座線 上野駅、稲荷町駅、神田駅
    *全3駅の提案とします。上記のうち特定駅だけの提案はできません。

    【提案課題】
    1) 駅の個性とともに、機能性を携えたプラットホームのデザイン提案
    2) 駅の顔である改札口周りのデザイン提案
    3) 周辺地域の歴史、地域性との調和を考慮した地上出入口のデザイン提案
    4) 維持、管理のしやすいデザイン提案
    ※上野駅 :1)、2)および4)
     稲荷町駅:1)、2)および4)
     神田駅 :1)、3)および4)

    【重視すべき視点】
    ・銀座線路線コンセプト(下部に記載)のデザインへの反映
    ・エリアコンセプト「下町」のデザインへの反映
    ・周辺地域の歴史、地域性との調和を考慮したデザイン
    ・銀座線ラインカラ-のデザインへの反映
    ・効果的な照明計画
    ・デザイン提案(意匠、材料等)の具体性

    《銀座線路線コンセプト》
    「伝統 × 先端の融合」
    日本最古の地下鉄として東京の街をつないできた歴史を大切にしながら、先端の機能を取り入れ発信する路線

    【応募資格】
    東京地下鉄株式会社の要望に応じて、速やかに当社や東京都心部に来ることができ、かつ日本語で対応できる体制を整えている者
    *複数名によるグループとして応募することも可能です。その場合は、代表者を1名定め、その他を共同制作者として下さい。
    *年齢、国籍、資格、経験等は問いません。
    *審査委員、審査委員が主宰または役員・顧問として関係する団体等に所属する者及び東京地下鉄株式会社(グループ会社を含む)に勤務する者は応募できません。
    *応募は一人(一グループ)につき一作品とし、複数の作品を応募することはできません。

    【申込・提出方法】
    下記お問い合わせ先に記載されているコンペ公式ホームページ上にて必ず事前登録してください。
    また、作品の提出方法等についてもコンペ公式ホームページ上の募集要項をご確認ください。

    【申込開始時期】
    平成24年12月20日(木)

    【賞金】
    ・最優秀賞 (1点):50万円
    ・優秀賞(2~3点):30万円
    ・入選   (数点):10万円

    【審査委員会】
    ・委員長 入江健二(東京地下鉄株式会社 常務取締役)
    ・委員  紺野 登(多摩大学大学院教授兼知識リーダーシップ総合研究所 所長)
    ・委員  佐藤 卓(佐藤卓デザイン事務所 代表)
    ・委員  松下美紀(松下美紀照明設計事務所 代表)
    ・委員   他9名(東京地下鉄株式会社)

    【コンペスケジュール】
    登録受付期間:平成24年12月20日(木)~平成25年1月23日(水)17時まで
    提出期限  :平成25年2月13日(水)17時まで(必着)
    審査結果発表:一次審査 平成25年3月1日(金)(コンペ公式ホームページ上で発表)
           二次審査 平成25年3月下旬(郵送にて通知)

    【お問い合わせ先】
    東京メトロ銀座線・駅デザインコンペ開催事務局(受付時間:9時~17時)
    コンペ公式ホームページ:http://www.kenchiku.co.jp/metro/
    提出先 〒113‐0034 東京都文京区湯島2-30-8
    TEL:03-3818-1961 FAX:03-3818-1968
    (コンペ公式ホームページは東京メトロの公式ホームページ:http://www.tokyometro.jp/index.html
    からでもアクセスが可能です。)

    東京メトロ 平成24年12月17日(PDF)

    ///////////////////////////



    また、85周年を記念して別のイベントもあります。


    ~地下鉄博物館にて~
    「地下鉄開業85 周年記念イベント開催」


    6_20121218014058.jpg

    イベント概要
    東京メトロでは、日本の地下鉄開業85周年を記念して、地下鉄博物館にて下記のイベントを開催します。
    冬休みはぜひ地下鉄博物館に遊びにきてください!


    4_20121218014445.jpg


    【3日間限定!】~12月26・27・28日~
    先着順で記念グッズプレゼント!

    12月26日(水)~12月28日(金)の3日間各日にこども料金でご入場いただいた先着85名様へ記念グッズをプレゼントいたします!

    記念スタンプ台の設置!
    12月18日(火)~2013年1月14日(月)に地下鉄開業85周年を記念した特別スタンプを館内に設置します。
    ご来場の記念にぜひご利用ください!


    5_20121218012953.jpg
    1 場所   〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-3-1
    2 アクセス 東京メトロ東西線 葛西駅高架下
    3 電話   03-3878-5011(10時~17時)
    4 開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
    5 休館日  毎週月曜日(祝日・振替休日となる場合はその翌日)
           年末年始12月30日~1月3日
    6 入館料  おとな210円 こども100円(満4歳以上中学生まで)
    7 HP   http://www.chikahaku.jp/

    地下鉄開業85 周年記念イベント開催(PDF)


    ///////////////////////////



    銀座線は東京都台東区の浅草駅から渋谷区の渋谷駅までを結ぶ、東京地下鉄(東京メトロ)が運営する地下鉄である。
    1927年(昭和2年)に浅草-上野間で営業を開始した日本で最初の地下鉄であり、アジア・オセアニア地域での初めての地下鉄路線である。
    路線名の由来は繁華街の銀座を通過することからである。
    路線総延長は14.3km。
    最高速度は65キロ。
    車両基地の上野検車区は地上と地下の2層構造になっており、地上車庫の入口箇所には日本の地下鉄では唯一となった踏切(しかも日本では珍しい、道路の通行が優先される軌道遮断式)が存在する。

    リニューアルの駅デザインを一般公募する意図は、より利用者の使い勝手と好まれるデザイン、そしてイベント性なのだろう。
    コンセプト案が決められないのかもしれないが。
    現在の銀座線は、他の地下鉄と比べると老朽化が目立つ点や使い勝手が悪い点があるのでそれらが解消されるといい。
    ただ、駅としての機能と使い勝手の良さ、安全に配慮したデザインは素人では難しいかもしれない。
    腕に覚えがある人は応募してみたらいいでしょう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    273位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    122位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。