スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    未成年ユーザーの検索禁止 LINEが保護策

    未成年ユーザーの検索禁止 LINEが保護策

    NHN Japanは12月20日から、無料通話とメッセージが楽しめるコミュニケーションアプリ「LINE」で、未成年者保護のためユーザーのID検索機能を一部制限する。まず、KDDIのAndroidスマートフォン向けに制限を導入し、他キャリアやiPhoneへも拡大を協議しているという。

     LINEの利用規約では出会い目的の利用が禁じられているが、現状の仕組みでは、LINEのユーザーごとに割り当てられたIDを掲示板などで知ることができれば、検索することでそのユーザーとコンタクトが取れる。

     同社は「見知らぬ人とLINEで友達になるケースが増えてきた。思わぬトラブルに発展する可能性もある」として、(1)未成年ユーザーにID検索自体を利用させない(2)未成年ユーザーをID検索の結果に表示しない―など、仕組みを変更する。

     実際の知り合いとLINE上の友達になりたい場合は、同じ場所にいる人を登録できる「ふるふる」機能や、アドレス帳連携機能を推奨している。

     LINEでは先月にユーザーの本人確認を必須とし、14日に迷惑なユーザーを通報する機能を追加。安全性を高める取り組みを行なっている。

    産経アプリスタ 12月17日(月)19時32分

    //////////////////////////////

    青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなります(まずはauユーザーから対応開始)

    【お詫び】制限年齢を20歳未満と記載していましたが、正しくは18歳未満の誤りでした。お詫びして訂正致します。(2012年12月17日20:45)


    2012年12月20日(木)より、au(KDDI)のAndroid端末でLINEを利用している18歳未満の方は、セキュリティ保護のためLINEのID検索が利用できなくなります。

    ※auのiPhone(iOS)端末およびau以外の携帯電話会社(softbank・docomo)は現時点では対象外です。
    ※開始日程は変更になる可能性もあります。

    LINEでは、利用規約で見知らぬ異性との出会いを目的とする利用を禁止していますが、非公認の掲示板など誰でも利用することができるウェブサイトやアプリにLINEのIDを公開し合って見知らぬ人とLINEで友だちになるケースが増えてきました。このような利用は、思わぬトラブルに発展する可能性もあります。

    そこで、未成年のLINEユーザーの皆さんをトラブルから事前に守るため、パートナー企業であるKDDIと協力し、18歳未満の方はLINEのID設定およびID検索を利用することができないようにします。


    ▼未成年ユーザーの判別方法

    1) auのAndroid端末でLINEを利用している全ユーザーのID検索に関する機能を停止
    2) 新規ユーザーは登録時、既存ユーザーはIDに関する機能使用時に、「年齢認証」の画面が表示され「年齢認証する」を選択
    3) KDDIが保有している端末契約時の生年月日情報を基にして年齢を判別し、18歳未満であればID検索に関する機能の利用を停止。18歳以上であれば利用可能。

    ※「年齢認証」の画面で「キャンセル」を選択すると年齢に関わらずID検索に関する機能が利用できないままです。

    ※Android版LINE 3.4.0バージョンにアップデート後、成人の場合でも自動的に「IDの検索を許可」の設定がオフになります。オンにしたい場合には、必ず「年齢認証」を行なってください。

    ※年齢認証の結果、18歳未満と判別された皆さんはこの機能停止を解除することはできません。


    ▼18歳未満のユーザーへの対応

    ・ID検索の利用停止
    ・未成年ユーザーのID検索をしても検索結果に出てこない
    ・プライバシー管理の[IDの検索を許可]が自動的にオフ設定に変更

    18歳未満の皆さんは、LINEで友だちを追加する際、実際に会って目の前にいる人を友だちに追加できる「ふるふる」機能や、電話帳連携をした上で電話番号の交換を行う方法をお勧めします。


    なお、今後は、KDDI以外の携帯電話会社とも協力して同機能を搭載予定です。
    LINEではこれからも青少年の皆さんが安心・安全にLINEを利用できるような機能を追加していきます。

    LINE公式ブログ 2012年12月17日18:00

    //////////////////////////////



    未成年の保護というより、18歳未満の小中校生の保護なのだろう。
    しかし、親が以前使っていたスマートフォンをそのまま子供に持たせていたり、親の名義で購入していた場合、ユーザーの年齢は親の年齢ということになる。
    また、18歳以上でも見知らぬ人から検索されるのを嫌がる人もいるだろう。

    以前からのユーザーも含めた全ユーザーに対して、UPDATEでプロフィール設定画面を表示し、ユーザーの年齢設定とユーザーのID検索機能を設定させるべきである。
    また、デフォルト設定では「ユーザーのID検索機能をOFF」にしておく。
    などの変更が必要だろう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : スマートフォン・アプリ
    ジャンル : 携帯電話・PHS

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    120位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    56位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。