スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    グーグル、アップル製品向け地図アプリを提供開始 iPhone5などに

    米グーグルは13日、米アップルの最新スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone5」などに対応した地図アプリ「Googleマップ」の提供を開始したと発表した。アップルのアプリ配信サイト「アップストア」でダウンロードすれば、利用できる。

     アイフォーンなどに搭載されるアップルのモバイル基本ソフト(OS)「iOS」にはもともとグーグルの地図サービスを利用できるアプリがプリインストールされていた。しかし、アップルは今年9月に公開した最新版のOSからグーグルの地図アプリを削除し、自社開発の地図アプリに切り替えた。

     ところが自社開発の地図アプリは「羽田空港」が「大王製紙」と表示されるなど世界中で誤表示が多く、ユーザーから「使えない」と苦情が相次いでいた。新OSと地図アプリの開発を担当したスコット・フォーストール上級副社長が更迭される事態にまで発展していた。

    msn産経ニュース 2012.12.13 13:51

    /////////////////////////////////



    これはiPhoneやiPadユーザーに朗報だ。「Google Maps」の復活だ。もちろん無料。
    GoogleマップアプリはiPhoneとiPod touch(第4世代)、iOS5.1以上に対応、40ヶ国以上、日本語含め29の言語に対応。
    iOS向けアプリ開発者のために「Google Maps SDK for iOS」も提供。
    アップルの地図アプリの使え無さは使っている人は実感してる。
    ただの表記間違いくらいなら笑って済ませるが、海外ではシャレにならない事件が起きてる。

    オーストラリアでここ2カ月で、iPhoneマップにより6人もの人が完全に道に迷い、オーストラリアのビクトリア警察によって救助された。
    6人のドライバーたちは、「ミルデューラ」という都市を目指しiPhoneマップに従った結果、マレー・サンセット国立公園という広大な公園で遭難しかけたが、地元警察が救助した。
    救助されたドライバーのなかには、食料・水がないまま最大で24時間迷い続けた上に、電波を受信するために危険地域を通りながら長距離歩いた人もいたという。
    警察は公園内に水の供給がないこと、そして気温が最高で46度に達することを考えると、こういった事態は人の命を奪いかねないと懸念を示している。
    iPhoneのiOS6マップ上では、マレー・サンセット国立公園のド真ん中に、ミルデューラが表示されており、実際には70キロ以上も離れた位置にある都市で、あまりに不正確な地図表示に驚いている。

    1_20121213162413.jpg

    Rocket News24 2012/12/11



    ともかく、交通渋滞情報や車・徒歩のナビ機能も使える「Google Maps」をダウンロードしよう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : iPhone/iPad
    ジャンル : 携帯電話・PHS

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    245位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    107位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。