スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    二輪車用の部品にアスベスト ホンダが自主回収へ

    ホンダは10日、基準を超えるアスベスト(石綿)を含んだ二輪車用の部品72個を販売していたと発表した。ブレーキを補修する部品で、摩擦で車輪を止める部分に基準(重量の0.1%)を超える12.5%の石綿が使われていた。「輸入された部品の成分の確認を怠っていた」(広報)と説明している。

     中国の部品メーカーから輸入し、2006年9月~12年9月に国内33カ所の販売店で売られたという。人体への影響はないが、今後自主回収するという。

     06年9月に施行された改正労働安全衛生法で、重量の0.1%を超える石綿が含まれた部品の製造・出荷が禁じられた。

    2012年12月10日19時30分 毎日新聞デジタル

    //////////////////////////////////////////



    またまた中国の生産品の問題か。
    日本のバイク4社は250cc以下のバイクはほとんど国外生産にシフトしている。
    125cc以下は全て国外生産と言ってよい。
    中国だけでなく韓国・マレーシア・タイ・ベトナムなどだが、タイ・ベトナム生産は品質が良い。
    今回の件ではアスベストを多く含むブレーキパッド等の部品であるが、以前は日本製品でも同様のものが生産されていた。
    耐久性と制動力のバランスが良かったためである。
    今回の問題は、日本のメーカー製バイクとしての輸入品のため検査が行われたのであろう。
    中国メーカー製バイクはその検査も無いのであろう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 社会ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    33位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    16位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。