fc2ブログ










    2ちゃんねる:違法情報5068件放置…全体の9割

    2ちゃんねる:違法情報5068件放置…全体の9割

    インターネット掲示板「2ちゃんねる」が、昨年1年間に削除依頼を受けながら放置した違法な情報が5068件に上ることが警察庁の調べでわかった。前年の約2.8倍で、他のサイトも含めたネット上の全ての放置件数の9割を超えている。

     警察庁の委託でネット上の違法情報の通報を受け付け、サイト管理者などに削除を依頼している「インターネット・ホットラインセンター(IHC)」の活動状況をまとめた。

     それによると、昨年の削除依頼は1万4924件。依頼後の一定期間内に削除されなかったことから「放置」とみなされた情報は、このうち5381件で、2ちゃんねるはその94%を占めた。

     2ちゃんねるに放置された情報の内容は▽規制薬物に関する広告・使用の誘引が4553件▽口座売買が405件▽携帯電話の売買が110件。件数の推移は09年が1227件、10年が1811件で昨年の増加ぶりが際立った。

     一方、昨年の2ちゃんねる以外の放置件数は313件で、2番目に多かったサイトでも33件にとどまっている。警察幹部は「他のサイトが削除に応じるようになり、2ちゃんねるへの書き込みが急増したのではないか」と話す。

     IHCの依頼を受けたサイト管理者に情報を削除する法的義務はないが、IHCは学識経験者の協議会が定めた運用ガイドラインに沿って違法情報に当たるかを判断し、削除依頼の公益性を確保している。

     警視庁は昨年11月〜今年3月、覚醒剤取引の広告を目的とする書き込みを放置したことが売買の手助けにあたるとして、2ちゃんねるの関連先約10カ所を麻薬特例法違反ほう助容疑で家宅捜索。管理体制の実態解明を進めている。毎日新聞は2ちゃんねるの検索システムを受託し、家宅捜索を受けた会社に取材を申し込んだが、これまでに回答はなかった。

     警察庁の片桐裕長官は10日の定例会見で、「違法情報と知りながら放置し、犯罪をほう助しているとみられる悪質なサイトには、刑事責任の追及を含めて必要な措置を講じていく」と述べた。


    【ことば】2ちゃんねる
    99年に開設されたインターネット掲示板サイト。「政治経済」「食文化」「裏社会」など幅広いジャンルの掲示板から構成され、匿名で意見を書き込めるのが特徴。犯罪予告や違法薬物の売買に悪用されることも。個人を中傷する書き込みを巡っては、削除要請に応じなかった2ちゃんねる側が民事訴訟で敗訴するケースが相次いでいる。

    毎日新聞 2012年05月10日 10時59分

    /////////////////////////////////////////////////

    2ちゃんねる:薬物は削除基準外 「管理甘い」指摘も

    薬物などに関する削除依頼の放置が昨年1年間で約5000件に上ったインターネット掲示板「2ちゃんねる」。匿名での書き込みとジャンルの幅広さで愛好者は多いが、違法情報への対応の実態は見えにくい。最近まで独自の削除基準には違法薬物の広告に対する規制がなく、サイト管理の甘さを指摘する声も出ている。

     関係者によると、2ちゃんねるでは、外部からの削除依頼は運営者から選ばれた愛好者が中心となった「削除人」がボランティアで担当しているという。毎日新聞の取材に削除人経験者は「薬の書き込みには多数の削除依頼が寄せられていたが、それに対応できる態勢ではなかった」と証言する。

     削除人は「下級」「中級」「上級」に分かれ、「下級」の削除人で判断が難しいケースでは、「中級」や「上級」の削除人に判断を委ねるという。一部の削除人は報酬を受けて従事しているという。

     削除人はそれぞれ個人のパソコンで作業をし、対面で連携を取ることはほとんどない。

    このため、削除の仕組みの全体像を把握するのは個々の削除人にも難しい。経験者は「登録だけの削除人もいるようだ。実動は数十人ではないか」と話す。

     削除の可否は、2ちゃんねる独自の「削除ガイドライン」を基準とし、削除依頼とそれに対する回答は掲示板に公開する。基準には一般人の個人情報や極端な誹謗(ひぼう)中傷などが削除の対象となると定めているが、違法薬物の広告に関する規定はなかった。削除人経験者は「ガイドラインに抵触しない書き込みの削除は、ごく限られた削除人にしかできない」と話す。

     2ちゃんねるの書き込みが絡む違法薬物事件はたびたび摘発されているが、警察当局は、「薬、違法」と題するジャンルの掲示板の存在と削除ガイドラインの不備が背景にあるとの見方を強めている。

     今年1月ごろから、「薬、違法」の掲示板への書き込みに使用されたパソコンなどのIPアドレスが表示され、書き込みの削除も増えた。また同掲示板には今月に入り、「広告目的」などの書き込みを禁止するとの注意書きが追加されている。捜査幹部は「捜査の影響で管理を強化した可能性があるが、そのこと自体、2ちゃんねるの運営者が問題を自覚していたことを示している」と指摘する。

    毎日新聞 2012年05月10日 15時00分

    /////////////////////////////////////////////////



    「公衆トイレの落書き」と言われることもある2ちゃんねる。
    匿名・無料で誰でも書き込めるというのは、メリットもデメリットもある。


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 2ちゃんねる
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    52位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    28位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR