スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    番組とテレビCMの音量差を解消!来年10月から

    民放連は、来年10月1日からテレビの“音量”の基準を統一する「ラウドネス」を導入する。これまで、CMになると音がうるさかったり、セリフが小さく聞こえづらかったりするケースが少なくなく、これを解消する試みだ。

     これまでは「VUメーター」という音量測定メーターに従っていたが、それだけでは番組やCMの音量感を揃えきれなかった。そこで、人の感じる音の大きさを数値で表す「ラウドネス」という新しい“ものさし” に着目。「T032テレビ放送における音声レベル運用基準」という新しいルールを作った。

     あと1年のガマン-。

    夕刊フジ 11月28日(月)16時56分

    /////////////////////////////////////////////



    CMと番組の音量差を解消。

    CMは番組と違い、インパクトを重視するため、必要以上に大きく聴こえる工夫がされている。
    例えば、ナレーションはアナログでは音割れするようなボリュームで録音して声の響きを強調している。
    音楽はドンシャリで低音と高温を強調している。
    これが、VUメーターでは計れないうるささや存在感を表している。
    他にも、出だしの音量を少し大きくして1秒後に標準の音量に下げるなど、様々な工夫をしている。

    特定のCMがやけにうるさいと感じてくると、そのCMが画面に映るとすぐにチャンネルを変えてしまうから、早く対応してほしい。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    246位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。