スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    カダフィ拘束後に銃殺。「撃つな、撃つな」の懇願むなしく…

    42年間リビアに君臨してきた独裁者カダフィ大佐が20日(2011年10月)殺害された。反カダフィ政権派の「兵士」によって、使われていない下水道管に隠れていたところを拘束されたが、その後、銃殺されたらしい。

    国民評議会・ジブリル暫定首相「殺害された」

    現地で報じられた情報を総合すると、カダフィの生まれ故郷シルトで20日、カダフィが乗っているとみられる車列をNATO軍が見つけ空爆を行った。逃げたカダフィ一派を反カダフィ派の「兵士」が捜したところ、下水道に隠れていたカダフィを見つけ拘束したという。

    拘束した瞬間の映像を見ると、「兵士」に引き回され大声で叫んでいる。「発見された時『撃つな、撃つな』と叫んでいた」という情報があり、これがその時の映像なのだろう。

    ところが、この映像とは別に、「兵士」に抱えられたカダフィの映像では、銃撃された後なのだろうか、目はうつろ、顔や服は血まみれだった。「カダフィは逃げようとして撃たれた」という情報もある。

    日本時間21日午前零時すぎになって、国民評議会のジブリル暫定首相がようやく「カダフィは殺害された」と正式に発表した。

    妻や子どもたちは依然逃亡中

    「アラブの春」の先駆けとなったチェジニアやエジプトの民主化運動に呼応して、今年2月のベンガジの大規模デモから始まった内戦はこれでようやく幕を閉じた。ただ、カダフィ一族のうち、妻サフィア、長男ムハンマド、3男サーディ、4男ハンニバル、長女アイシャは依然逃走中。

    司会の小倉智昭の「子どのたちを中心に残党が巻き返しを図る可能性は」という疑問に、リビア情勢に詳しい畑中美樹(国際開発センター研究顧問)は「カダフィのもとで抵抗してきた。リーダーがいなくなり求心力がなくなっては巻き返しは難しいでしょう」と解説した。

    J-CASTニュース 2011/10/21 14:59


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 海外ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    内戦「終結」?

     初めまして、コメントさせていただきます。

     内戦に等しい様相となったリビアの民主化運動、その中で政権の座を追われても抗戦し続けたカダフィ大佐、最後は洞穴から発見され、反カダフィ派とカダフィ支持派との銃撃に巻き込まれて死亡、と言う結末となりましたが、これによりリビアの民主化運動は「終結」を意味するのでしょうか・・・?

     民主化の為にこれほどの犠牲者が出たと言うプロットは、かつてのボスニア・ヘルツェゴビナの内戦を髣髴させます・・・。
     国民評議会は「勝利」を宣言したが、これは「リビアの新たな始まり」でしかないです。

     最後は「撃つな」と命乞いまでするようになったカダフィ大佐、これがかつて「狂犬」と呼ばれた独裁者なんでしょうかね・・・。見方によれば「独裁者の成れの果て」に見えます。

     カダフィ大佐は死んだが、妻子は未だ逃走中ですが、逮捕して裁判にかけるのではないでしょうか?

     チュニジア、エジプトと来て今度はリビアに訪れた「アラブの春」次はどこになるのやら? これが中国やベラルーシ、ビルマ、ジンバブエ、ウズベキスタンなどと言った独裁国家にも及んでほしいものではありますけど。

     この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでぜひ見に来てくださいませ。

    Re: 内戦「終結」?

    コメントありがとうございます。

    ネットニュースの字面だけを読んだ人が、どう思うか?ということが重要だと思って、個人の見解は記述していませんが、アジシオ次郎さんの見解はもっともな意見だと思います。

    「リビアの新たな始まり」という意味では、資源が欲しくてカダフィ大佐にすり寄っていた中国やフランス、ドイツが、反カダフィ派の打ち立てるであろう新政府に対して、どのようにアプローチするのか?新政府の体制作りはどうなるのか?これが今後のリビアの課題でしょう。
    新政府にすり寄る先進国に対して、カダフィ政権時に迎合していた国に対する対応や、エネルギー大国としての各国の対応が、日本も含め早急の課題となっています。

    しかし、貿易立国としての体制の前に、内政をどのように安定させるか?これが、リビア国民の願いであり、希望だと思います。

    他国が利益重視で内政に関与することは、個人的には好ましくないと思っています。




    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    245位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    107位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。