スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    あほか?産経はくだらない主張を止めて事実を報道せよ

    産経ニュースの【主張】は、あきれるばかりの記事を書いている。


    ////////////////////////////////////////

    福島米安全宣言 みんなで食べて支えよう

    福島県は、今年作付けしたすべての市町村で国の暫定基準値、1キロ当たり500ベクレルを下回ったとして、「安全宣言」を出した。それでもなお、農家の人々は「食べてもらえるだろうか」と不安を隠せないでいる。

     幼い子供を抱えるなど、放射能に過敏にならざるを得ない人もいるだろう。強制する意図は毛頭ないが、可能な限り、皆で福島県産の米を食べよう。食べて少しでも被災地を支えたい。

     被災地を、国民すべてで支えようという、東日本大震災直後の機運を、もう一度、思い返そう。

     被災地の人々が不安に思うのも無理もない。彼らはこれまでも、さまざまな「風評被害」にさらされてきた。

     京都市の「五山送り火」では、岩手県陸前高田市の国の名勝「高田松原」の松で作ったまきを燃やす計画が中止された。愛知県日進市では、福島県産の花火の打ち上げを中止した。

     福岡市では、「不買運動を起こす」などの苦情メールにより、福島県産品の販売所「ふくしま応援ショップ」の出店が中止に追い込まれた。

     社会人ラグビーでは横河電機の選手が試合中、釜石シーウェイブスの選手に「お前ら、震災で頭おかしくなったんちゃうか」と暴言を吐いて出場停止処分を受けた。処分の是非は別としても、悲しくなるではないか。

     釜石の選手らは、自ら被災しながら、復興の先頭に立った。外国人選手も母国に帰ることなく、避難所などで力仕事を担った。あの感動を忘れてしまうには、早過ぎはしないか。

     海外のメディアは大震災の直後、こぞって日本人の冷静さや、思いやりの素晴らしさを報じた。あれから7カ月が過ぎ、世界の賛辞にふさわしい国民でいられたと断言できるだろうか。

     放射能という、目に見えない恐怖におののく気持ちは理解できる。だが、正しく恐れることが必要だ。慎重な検査を重ねて出された「安全宣言」を信じて、大いに福島県産米を食したい。

     野田佳彦首相は就任時、「福島の復興なくして日本の復興なし」と語った。その思いを忘れることなく、福島県産米をはじめとする被災地の農産物の安全性の告知や流通の確保にも、リーダーシップを発揮すべきだ。

    MSN産経ニュース 2011.10.16 03:33

    ////////////////////////////////////////



    あきれた!
    放射能に汚染されていても、暫定基準値内だから食べろと。慎重な検査を重ねて出された「安全宣言」を信じて、大いに福島県産を食したい?

    これまでの政府の発表が嘘つきで、ヨウ素・セシウムしか測定しておらず、ストロンチウムやプルトニウムを計測していない農産物を食えというのか?
    産経はそんなに東電を擁護したいのか?
    そりゃ広告費はおいしいからな。
    こういうことを今でもだらだらと発信しているのは産経だけだ。
    他のメディアも広告費はもらっているが、自粛している。

    なぜか?
    危険があるからだ。

    暫定基準値以下だから安全とは全く言えず、検査していない核種の量が分からないものを、誰が安全だと言えるのか?
    言えるわけがない。

    感動を忘れたか?などと別の問題を乗せて食わせるのは間違いだ。

    誰も福島を応援しないとは言っていない。徹底的に除染して、本当に安全な街になってほしいと願っている。
    そうなったら、本当に福島産の農産物を買うようになる。
    それがないのに、ただ単に食えと言うのは無責任であり、扇動であり、内部被爆を拡大させるだけだ。
    明確な安全というものを提示できなければ、こんな主張は成り立たない。

    農家や畜産家はしっかりと東電から補償してもらってください。そして、あらゆる検査をした上で、自分の子供に食べさせても安全だといえる農産物を出荷してください。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 放射能ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    245位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    107位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。