スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    文科省が新潟・秋田県分の汚染マップを発表

    文部科学省は12日、東京電力福島第1原発事故で生じた放射性セシウムの土壌蓄積量を航空機で測定した新潟県と秋田県を公表した。

    文科省の発表を見てみる。


    1_20111013002645.jpg


    2_20111013002644.jpg


    3_20111013002643.jpg


    4_20111013002642.jpg


    5_20111013002641.jpg


    6_20111013002710.jpg


    7_20111013002709.jpg


    8_20111013002709.jpg


    9_20111013002708.jpg


    10_20111013002708.jpg


    11_20111013002727.jpg


    12_20111013002727.jpg



    秋田県はほとんど蓄積がない。
    新潟県は魚沼市、胎内市、村上市、関川村の一部地域でセシウム134と137合わせて10万ベクレル以上、最大は関川村北部の約16万ベクレル。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 放射能ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    356位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    163位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。