スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    高台移転の土地取得案否決 南三陸町、不透明取引で

    宮城県南三陸町議会は7日の本会議で、同町が高台移転のため民有地107ヘクタールを取得する議案を否決した。複数の町議から「不透明な取引だ」など購入に反対する意見が出ていた。

     問題の土地は町が8月、所有する会社と売買の仮契約を結んだ。しかし、所在地とされた場所に会社が存在しなかったり、契約の手続きを行ったのが会社の経営者ではなく株主だったりするなど問題が発覚。

     現場は原生林で、町の計画では9300万円で購入後、約110億円かけて造成し公営住宅を建設することになっていた。ただ、宅地に利用するのは全体の35%で、残りは「森林保全ゾーン」として開発する予定がなく、「使わない土地が多すぎる」など計画自体も問題視されていた。

     町は8月の町議会臨時会で同議案を撤回、今回の定例議会で再提出していた。南三陸町の佐藤仁町長は「議会の決定として受け止めたい。今後どうするか検討したい」と話している。

    MSN産経ニュース 2011.10.7 17:49

    ///////////////////////////////////////////////



    町議会レベルでも災害利権か。

    土地所有会社が登記所在地になく、株主が契約手続き。
    購入土地の65%は宅地利用でなく森林保全ゾーン。

    候補となる高台は、宅地利用できない土地を売るチャンスだ。
    農業用地・森林用地と宅地の価格差は10倍以上の土地もある。
    そうなると、宅地としての価格を吹っかけてくる可能性もある。

    宮城県知事があやしい動きをしている。岩手県も小沢がらみで早々に塩害農地を国に買い取らせている。
    復興利権をさせない監視を強化しなければならない。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 政治のニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    33位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    16位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。