スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    鹿児島・出水市:「脱原発」映画、上映拒否 市の施設「目的そぐわず」

    鹿児島県出水市の市民交流センターが、脱原発を訴えるドキュメンタリー映画の上映会場としての使用申請をいったん認めた後に「上映内容が施設の使用目的に反する」として拒否していたことが分かった。問題とされたのは「脱原発 いのちの闘争」(西山正啓監督)で、福島第1原発の事故後、九州の脱原発運動家による九電との交渉や佐賀県への申し入れなどで構成する内容だった。

     関係者などによると、9月28日に出水市内の女性が映画の内容を伝え、10月30日の使用許可を申請し、仮予約。しかし、センターを管理する市が難色を示し、9月30日に「市民の交流という施設の目的にそぐわない」として、使用を認めないことを女性に伝えたという。

     センターは市の公共施設で、市条例は市民が交流の場として多目的に活用することなどを設置目的としている。出水市は九電川内原発がある同県薩摩川内市に隣接し、30キロ圏内に市民の半数近くが含まれる。

    毎日新聞 2011年10月2日

    ///////////////////////////////////////////////



    「市民の交流という施設の目的にそぐわない」として、脱・原発映画上映の使用を認めない出水市。
    原発というものを考える観点から、十分に上映する意義がある。
    しかし、原発利権に絡む出水市は、そんなことを住民に考えさせたくないのだろう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。