スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    電力需給:今夏のピーク需要は18%減 東電が実績発表

    東京電力は26日、7、8月の電力需給実績を発表した。今夏のピーク需要は昨年比18%、両月全体の電力使用量も昨年比14%といずれも減少した。藤本孝副社長は今冬以降の節電を呼びかけたうえで、来年夏について「原発が稼働していないと、電力使用量の制限もかけなければならないかもしれない」と述べた。

     東電によると、当初はピーク需要を5500万キロワットと見込んでいたが、8月18日午後2時台(最高気温36.1度)の4922万キロワットにとどまり、昨年7月23日午後2時台(同35.7度)の5999万キロワットに比べて1077万キロワット(18%)減った。政府が使用制限令を発動した大口需要家は29%減、小口は19%減、家庭は6%減だった。

    毎日新聞 2011年9月26日 21時41分

    ////////////////////////////////////////////



    東京電力が課した、節電という課題の成績結果。
    家庭の6%減は今後も続けられるかもしれないが、大口・小口需要家は今回限定の操業だろう。
    企業が操業規模の縮小をしたら産業が滞る。
    しかも、「原発を稼働させないと来年も苦しむぞ」と脅しかよ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    179位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    83位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。