スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    馬刺し食中毒で営業停止 熊本、寄生虫原因

    熊本県は14日、生食用の馬刺しを冷凍処理せず食中毒を引き起こしたとして、同県大津町の食肉販売業「肉乃橋本」を15日までの2日間、馬刺し販売について営業停止にした。

     福岡県の男女7人が5日、同社の販売店で購入した馬刺しをその日のうちに自宅で食べ、40代男女2人ずつに下痢や発熱などの症状が出た。回復に向かっているという。

     馬刺しを食べた後、数時間で下痢や嘔吐の症状が出る原因不明の事例が平成21年11月~今年3月に各地で相次ぎ、厚生労働省が6月、原因を寄生虫「ザルコシスティス・フェアリー」と特定。マイナス20度で48時間以上冷凍するなどの処理方針を通知していた。

     熊本県によると、国が原因と特定した後、この寄生虫による食中毒は今回が初めて。

    MSN産経ニュース 2011.9.14 20:09

    /////////////////////////////////////////////////



    馬刺しで食中毒。
    馬刺しでは、全国的には少ない中、起きてしまっている。

    「ザルコシスティス・フェアリー」とは
    「ザルコシスティス・フェアリー」は犬と馬の寄生虫(原虫)です。犬がこの寄生虫に感染すると糞便の中に寄生虫を排出します。馬はこの糞便に汚染された飼料や飲用水などを食べることによって感染します。馬の体の中では筋肉に寄生するため、この寄生虫に感染した馬の肉を食べた犬に感染します。このように、犬と馬との間で生き続けていますが、人に寄生して体内で発育することはないことが分かっています。

    症状
    ザルコシスティス・フェアリーが人に寄生して発育することはありませんが、これが多く含まれる馬肉を食べると、食後数時間程度で一過性の嘔吐や下痢を示し、軽症で終わる事例が報告されています。
    現時点では、どのくらいの量を食べると症状を示すかは明らかになっていません。

    食中毒を防ぐ対策
    (1)農場段階での対策
    ザルコシスティス・フェアリーは、馬と犬の間で生き続けているので、犬の糞便で馬の飼料や飲用水などが汚染されるのを防いだり、牧場で飼養する犬に生の馬肉を与えないことなどによって、犬から馬への寄生を防ぐことができると考えられます。
    (2)加工・流通段階での対策
    馬肉を冷凍することによってザルコシスティス・フェアリーによる食中毒のリスクを低くすることができるとされています。
    (ザルコシスティス・フェアリーによる食中毒を防ぐことが示されている冷凍処理の条件:-20℃(中心温度)で48時間以上、-30℃(同)で36時間以上、-40℃(同)で18時間以上、急速冷凍装置を用いた場合は-30℃(同)で18時間以上を保持、液体窒素に浸す場合は1時間以上保持)



    馬肉は豚・牛と比べて細菌に感染している率が少なく、出荷地域では刺身で食べる食文化がある。
    これは、元々、馬刺しの出回る市場が出荷地域に限定されていたというものがある。
    牛・豚・鶏のように、冷凍保存による全国展開がされていないことから、被害拡大も小規模であったが、危険はまったくゼロではない。
    焼肉えびすを発端に、全国的に生肉を食べるということの物議が起きているが、馬肉も多分に漏れない。
    これは、どうしようもないともいえる。
    人間だって、病原菌を抱えている。それを、善玉菌が闘って抑えている。
    多かれ少なかれ、動物は常在菌に侵されているため、このような危険は尽きない。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食中毒
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    179位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    83位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。