スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    東北の赤痢発症者14人、「ガスト」で食事 120店の営業自粛

    東北の赤痢発症者14人、「ガスト」で食事 120店の営業自粛

    外食大手すかいらーくは31日、宮城など東北4県で細菌性赤痢を発症した15人の14人が、同社が運営するファミリーレストラン「ガスト」で食事をしていたと発表した。これを受け、北海道、東北6県、栃木県のガストなど120店舗の営業を31日から自粛した。

     同社や宮城県によると、14人は青森、宮城、山形、福島4県の店舗で8月中旬ごろに食事していたことが判明。各県が原因を調査している。

     すかいらーくは北海道、東北と栃木県の一部店舗に食材を提供している宮城県内の工場の操業も30日から停止した。

    MSN産経ニュース 2011.8.31 17:48

    ////////////////////////////////////////////////////////

    東北4県の15人から赤痢菌 同じ系列の飲食店で食事

     東北4県の計15人から相次いで赤痢菌が検出されたと、宮城県が30日発表した。そのうち14人は20日ごろに同じ飲食店チェーンの系列店で食事をしていたといい、各県が感染の原因を調べている。

     宮城県では、柴田町に住む60代女性と白石市の20代女性が20日ごろ、それぞれ下痢や発熱の症状を訴えて医療機関を受診。検査で赤痢菌が見つかった。いずれも入院はしておらず、快方に向かっているという。

     15人のうち14人は、食品を通じて感染が広がった可能性があり、県は菌の遺伝子などを調べる方針。県は調査中だとしてこの飲食店チェーンの名前を公表していないが、同店は31日から営業を自粛するという。

    asahi.com 2011年8月31日1時27分

    ///////////////////////////////////////////////////////



    ガストで赤痢菌、14人。120店舗の営業自粛。
    このニュース、30日の時点では店が判明しなかったのだが、自主的に発表したようだ。

    赤痢は戦後ならまだしも、日本ではほとんど発生していない。
    衛生管理がひどいだけなら他の細菌による食中毒になるケースがほとんどで、赤痢菌はまれ。

    赤痢を発症する菌は4種類。志賀赤痢菌、フレキシネリ菌、ゾンネ菌、ボイド菌。
    日本で多いのはゾンネ菌で症状は軽症で、下痢を起こす。
    経口感染がほとんどで、人から人へ感染するため、保菌者は隔離される。


    宮城の工場
    仙台マーチャンダイジングセンター
    宮城県黒川郡大衡村松の平2-5
    TEL : 022-344-1550





    この工場の震災による被害状況は分からないが、少なくとも津波の影響は無い。
    調達した食材または加工食品がもともと感染していたのか、それとも衛生管理が震災の影響で悪化したか、従業員が感染していたか。
    漬け物が原因とされているが、この工場で製造していたのか?

    地域から発生したとすると、他会社の食品メーカーも穏やかではない。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食中毒
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    304位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    135位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。