スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    島田紳助さん:「あるわけない」写真あった 会見と矛盾

    島田紳助さん:「あるわけない」写真あった 会見と矛盾

    暴力団関係者との「親密な交際」があったことを理由に芸能界引退を表明した元タレントの島田紳助さん(55)と、同暴力団関係者が一緒に写真を撮っていたことが24日、明らかになった。この関係者は指定暴力団山口組の最高幹部の1人。05年に大阪府警が同幹部の関係先を家宅捜索した際に写真を発見していた。紳助さんは23日夜の記者会見で、写真の有無について「あるわけないですから」と完全否定していたがこれを一夜にして覆された形だ。

     会見の冒頭、「全て正直にしゃべろうと思っております」と切り出した紳助さん。だがその翌日、本人の説明とは矛盾する“証拠”の存在が明るみになり、暴力団関係者との親密ぶりをよりうかがわせる結果となった。

     捜査関係者によると、紳助さんが会見で「Bさん」と説明していた暴力団関係者は、指定暴力団山口組系「極心連合会」の会長。山口組No・4にあたる「筆頭若頭補佐」という役職を持つ最高幹部の1人だ。同じく「Aさん」としていた、紳助さんの友人で元プロボクシング世界王者の渡辺二郎被告(56)=恐喝未遂罪で実刑判決を受け上告中=が、2人の仲介役となっていた。渡辺被告も「極心…」の相談役とされている。

     同幹部をめぐり、大阪府警が05年に関係先を家宅捜索した際、幹部の家族と紳助さんの写った写真が見つかった。さらに、紳助さんが幹部に宛てた直筆の手紙も発見されていたという。関係者によると、紳助さんは手紙を書いたことは認めているが、写真を撮った記憶は定かではないという。

     この家宅捜索は府警が競売入札妨害事件に関連して行ったもので、写真や手紙は事件との関連をうかがわせるものではないとして押収していない。

     紳助さんは05年から07年ごろに渡辺被告を通じて送ったメールで、幹部が競売入札妨害などの容疑で大阪府警に逮捕されたことを心配し、自分が経営する店で高額な飲食をしてくれたことを感謝していた。大阪府警が07年に渡辺被告を逮捕した際の携帯電話の解析でも同様の内容が明らかになったという。

     一方、紳助さんが23日夜の記者会見で明らかにした10数年前のトラブルは、テレビ番組での自身の発言をめぐる右翼とのもので、渡辺被告を通じて、同幹部が解決に乗り出していたことが捜査関係者への取材で判明。それ以降、暴力団関係者の間では、同幹部と紳助さんの親密ぶりを指摘する声があったという。

    毎日新聞(スポニチ) 2011年8月25日

    ///////////////////////////////////////////////////

    「マグマ爆発前の超措置法」たかじんがツイッターで“分析”

    23日夜に引退表明したタレント、島田紳助さん(55)と親交がある歌手、やしきたかじん(61)が、ツイッターで紳助さんの突然の引退に疑問を呈した。会見については「歯切れ悪い」とバッサリ斬り捨て、突然の引退は「たい積したマグマが爆発する前の超措置法」と“分析”。さらに「刑事事件にしないという前提での引退」と過激で意味深なつぶやきもあった。(サンケイスポーツ)

     “この人”が納得できるはずがない。たかじんが、親交のある紳助の引退劇について、独自の見解をツイッターで示した。

     引退事実は会見当日、ハワイから帰宅した直後に知ったという。テレビで会見をみた感想として、「歯切れ悪いですね。本質が暴力団とのメールだけで吉本興行は切らないと思いますが」(ツイッターの表記は原文のまま)。約50分の会見では真相がはっきりされないままで、芸能界の舞台裏を知る“ご意見番”として黙っていられなかったようだ。

     たかじんは、紳助が「心の師」と仰ぐ元タレントの上岡龍太郎さん(69)とも懇意で、紳助が司会のテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」にゲスト出演したこともある。事情を知るだけに「ここ10数年間、南に土地ビルを収得・商売を展開している間に其の種の人達と関係が深まって行ったのは事実としてあります」と断言する。

     「先づ唐突すぎるのが、我々が訝っている所だと思います。根拠が浅い」とした上で、「紳助一人の判断でないのは確かだと思う」「金にシビアで有名な吉本が誰も確証のないメールを盾にする事自体が訝しい」「お金が十分有ると云う理由でイチローもダルビッシュも引退しないでしょう」と疑問を次々に挙げた。

     「真相は流石に分かりません。が、昨日今日ではなく、たい積したマグマが爆発する前の超措置法だと思います」とし、「刑事事件にしないと云う前提での引退とも思われます」と“意味深”につづった。

     たかじんの個人事務所はサンケイスポーツの取材に、「問い合わせが多く、本人にも確認しましたが(会見などは)やりません」と回答。「たい積したマグマ」とは何なのか…。今後のたかじんの発言にも注目が集まる。

    MSN産経ニュース 2011.8.25 10:52

    ////////////////////////////////////////////////



    記者会見でかっこつけておいて嘘つきだった島田紳助。
    「暴力団に手紙を書いたとか写真を撮ったなんて絶対ない。もし本当だったら皆の前で切腹する。」と言い放ったが、翌日には手紙も写真も出てきた。しかも4、5通。直接連絡していないというが、極心連合会会長宅の使用人は、「紳助本人から電話あった。」と証言。
    手紙のあて先も紳助から会長宅へのもの。
    本当に切腹しろよ。

    記者会見の終了直後、渡辺二郎被告に直接電話している。吉本側から「渡辺二郎は暴力団関係者だから関わってはいけない。」と言われたのに、解雇直後に連絡をしている。
    つまり、暴力団関係者と縁を切る気が無いという表れだ。
    不動産事業は今後も続けていくため、縁を切れないし、切るつもりもない。

    メディア含め、芸能関係者は誰も言わないが、暴力団絡みで捜査の手が伸びることも十分考えられる。
    そうなると、表向きの芸能活動に対してのコメントしか言わないでおく方が無難だ。火の粉が自分に振りかからないようにするために。

    吉本がドル箱の紳助を解雇する理由は、「こいつ、ほんとに暴力団にずっぽり浸かっている」と判断したからだろう。以前にも再三釘を刺していたのに、本人には全くその気が無いのだから愛想尽かしたのだろう。
    むしろ、刑事事件に発展する前に吉本は切っておいた方が無難だという判断の方が大きいかもしれない。
    一般人になってから事情聴取を受けた場合、マスコミも芸能人と別扱いしなければならず、報道や記事にしにくくなる。

    以前は好きだったが、ブラックの部分を知ってしまってから大嫌いになった島田紳助。
    こいつの言葉をテレビ番組で聞いて勇気づけられた人もいるだろう。それは理解するし、いい言葉だなと思うときもある。
    でも、そういう言葉を聞きたいのなら、彼の本を読めばいい。
    ブラックな人間は、排除しなければならないのが、現在のマスコミ・芸能人としてのモラルだ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 芸能界のニュース
    ジャンル : アイドル・芸能

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    120位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    56位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。