スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    大阪切断遺体:妻と長男か 57歳男を死体遺棄容疑で逮捕

    大阪市天王寺区で切断された遺体が入った一斗缶(18リットル缶)3個が見つかった事件で、大阪府警は23日、妻の遺体を捨てたとして、遺棄現場近くのマンションに住む無職、藤森康孝容疑者(57)を死体遺棄の疑いで逮捕したと発表した。府警によると、藤森容疑者は「一斗缶なんて捨てた覚えはないし、妻は出て行ったきりで、どこでどうしているか知らない」と否認している。

     缶の遺体は2人分とみられ、府警は妻と長男とみて死亡の経緯についても追及する。

     捜査関係者によると、藤森容疑者は3個目の缶の出荷先とみられる大阪市の製薬会社の元社員。09年4月に退職しており、製薬会社から一斗缶を持ち出したとみられる。

     逮捕容疑は、派遣社員の妻充代(あつよ)さん(現在52歳)の遺体の一部を一斗缶に詰め、天王寺区東高津町(ひがしこうづちょう)の東高津公園などに遺棄した、としている。府警は、遺棄の時期を昨年夏以降とみている。

     捜査1課によると、06年5月、藤森容疑者が天王寺署に充代さんと長男庸了(のぶあき)さん(同26歳)=当時大学3年=の家出人捜索願を出していた。藤森容疑者は「妻と息子が約1カ月前に失踪した。原因も動機も不明」と説明していた。

     府警が現場周辺の行方不明者を調べたところ、遺体の頭部の特徴が充代さんのものと一致した。DNA型の鑑定で、遺体は男女2人で親子と判明。府警はもう一人が庸了さんとみている。頭部は司法解剖の結果、40~50代の男性とされたが、実際は女性だった。

     府警は藤森容疑者が何らかの事情を知っているとみて事情聴取に踏み切り、22日に逮捕した。

     藤森容疑者は昨年夏、現在の自宅ワンルームマンションに引っ越し、1人暮らしだった。

     事件は今月14日、東高津公園で頭部一つと右足首二つが入った一斗缶が見つかった。西約100メートルの路上の別の缶からも、左右の手と多数の骨片が発見された。翌日には左足首一つが入った3個目の缶も発見。府警は天王寺署に捜査本部を設置し、調べていた。

     ◇「仕事ぶり優秀」 元勤務先の幹部

     藤森容疑者が勤めていた製薬会社の幹部は「仕事ぶりは優秀だった。事件に関与していたなんて信じられない」と驚いていた。幹部によると、藤森容疑者は96年に入社。母親が以前にこの会社に勤務していたことがきっかけだった。当初は天王寺区で妻と長男、次男と4人暮らしだった。藤森容疑者の勤務態度について「きっちりした性格で仕事もそつなくこなしていた。ただ、気むずかしい面があり、職場の人間関係は希薄だった」と振り返った。09年4月末、腰痛など体調不良を理由に依願退職したという。

     藤森容疑者が昨年夏まで住んでいた天王寺区のマンションの女性管理人(63)は、藤森容疑者について「4、5年前に突然、妻と長男がいなくなり、不思議に思っていた。昨年夏に引っ越していった後、藤森容疑者の部屋の前に一斗缶のようなものが2、3個あった」と話した。

    毎日新聞 2011年8月23日 21時49分

    /////////////////////////////////////////////////////



    一斗缶殺人事件の犯人逮捕。
    殺人の動機、一斗缶を置いた人物がそのうちニュースで明らかになるだろう。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    273位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    118位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。