スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    中国:鉄道事故の鉄道省に「トリプルA」 中国格付け会社

    米国債を格下げしたばかりの中国の格付け会社「大公国際資信評価」が、浙江省の高速鉄道事故で批判が集まる中国鉄道省に最高の「トリプルA」を付け、15日付の京華時報など中国メディアが「実態にそぐわない」と報じるなど批判が噴出している。

     大公国際の格付けでは、中国の国債は米国より高い「ダブルAプラス」だが、鉄道省はさらに評価が高い。同省はずさんな安全管理や事故対応で信頼が失墜し「解体論」も浮上。中国鉄道事業は2兆元(約24兆円)を超える債務を抱え、投資家の間で不安が高まっており、格付けの公正さが問われている。

     大公国際は米欧の格付け会社と比べ、先進国を低めに、新興国を高めに評価しているのが特徴。米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による米国債格下げ発表前の3日、米国の信用格付けを「シングルAプラス」から「シングルA」に1段階引き下げた。

     一方で最近、200億元の短期債券を発行した鉄道省にトリプルAを付けた。

     大公国際は「鉄道省は優良資産を保有し(鉄道事業の)発展見通しも明るい」と理由を説明するが、京華時報は「説得力に欠ける」と一蹴した。(北京・共同)

    毎日新聞 2011年8月15日 20時42分

    //////////////////////////////////////////////



    自分で自分を持ち上げる、糞ったれな中国の駄目なニュース。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 中朝韓ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    240位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    104位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。