スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    新潟40万人に避難指示・勧告 1人死亡5人不明 崩れる堤防

    記録的豪雨となった新潟県では30日も各地で断続的な豪雨が続き、一部地域で降り始めから雨量が1000ミリを超えた。三条市を流れる五十嵐川や魚沼市の破間川などで相次いで堤防が決壊、長岡市を流れる魚野川があふれるなど大きな被害が広がった。

     このため、市内全域に避難勧告が出ていた三条市では下田地区全域の約3千世帯1万人▽魚沼市では約750世帯2600人▽長岡市の約2200世帯7400人▽新潟市南区の400世帯1400人-にそれぞれ避難指示が出た。

     避難勧告も新潟市の約2万2000世帯7万2000人のほかに五泉市、魚沼市、南魚沼市、十日町市、加茂市、阿賀町などで出ており、13市町の40万人近くに避難指示または勧告が出された。

     人的被害も相次ぎ、1人が死亡、5人が行方不明となっている。

     田上町の農家の男性(64)が田んぼの様子を見に行ったまま戻っていない。十日町市では車ごと川に転落したとみられる男性(67)が死亡してみつかり、女性(93)が川に流されて行方不明。小千谷市では自主防災会員の男性(63)が活動中に川に流され、警察などが捜索している。このほか、三条市の五十嵐川に軽乗用車が転落、見つかっていないドライバーは見附市の会社員(25)とみて警察が調べている。

     新潟県は三条市など11市町に災害救助法の適用を決めた。

    MSN産経ニュース 2011.7.30 12:15

    ///////////////////////////////////////////////



    dst11073009570005-p1.jpg
    新潟豪雨。五十嵐川の増水でえぐりとられた民家や倒れた電柱=三条市森町(川の向こう側が森町)


    dst11073009570005-p2.jpg
    新潟豪雨。大きく陥没し水の溢れ出した道路=三条市荒沢


    dst11073012440012-p1.jpg
    降り続いた大雨で浸水し土砂が流れ込んだ集落。右上は只見川=30日午前9時40分、福島県只見町


    dst11073009570005-p4.jpg
    降り続いた大雨で水没した住宅街。右上は阿賀野川=30日午前10時17分、新潟県阿賀町


    dst11073013390016-p1.jpg
    記録的豪雨で増水した信濃川。左下は小須戸橋=30日午前11時11分、新潟市秋葉区



    30日までの72時間雨量が700ミリに達し、死者16人の被害が出た「平成16年新潟・福島豪雨」を上回る豪雨になっている。
    数年に一度程度しか発生しない短時間の大雨が降ったときに出す「記録的短時間大雨情報」は28日以降、福島、新潟両県で計32回(うち新潟30回)に達し、最多記録の更新を続けている。
    30日正午までに観測された72時間雨量の最大値は、福島県只見町で700.0ミリ、新潟県加茂市は623.0ミリ。いずれも7月の月間雨量平年値の2倍を超えている。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 地震・天災・自然災害
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    251位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。