スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    任天堂社長、「3DS」大幅値下げ決断でユーザーに謝罪

    任天堂の岩田聡社長は28日、発売から半年も経たずに携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の希望小売価格を現在の2万5千円から1万5千円に値下げすると発表。公式サイトで「いちばん最初に3DSを応援してくださったみなさまからのご信頼を損ない、ご批判を受けかねないことだと痛感している」と謝罪した。

     「任天堂の過去の歴史にはありません」

     同社が自社製品をこれほど短期間で大幅に値下げに踏み切ったのは初めてだった。岩田社長は、前例のないタイミングでの価格改定を決断した理由として、3DSの発売前と現時点での状況の変化を指摘。「今思い切った手を打たなければ、多くのお客様に3DSを楽しんでいただく未来がつくりだせない」と危機感をあらわにした。

     岩田社長は「早く買って損をしたというお気持ちを完全になくすことはできないかも…」と前置きしたうえで、8月11日の価格改定日以前に3DSを購入したユーザー向けに特典を用意すると発表。「アンバサダー・プログラム」への参加を条件に、「スーパーマリオブラザーズ」や「アイスクライマー」など10タイトルを無償で配信するという。

     なお、同社のキラーコンテンツとして期待される3DS専用ソフト「スーパーマリオ3Dランド」は今年11月に、「マリオカート7」は今年12月にそれぞれ発売を予定している。

    MSN産経ニュース 2011.7.28 19:03

    ////////////////////////////////////////



    2万5000円から1万5000円に値下げ。
    任天堂は第1四半期の純損失が255億円と発表し、円高による影響で、ゴールドマンサックス証券は「10年3月末と6月末の為替の差から計算上は700億円程度の為替差損もあり、その場合の経常損益は382億円の赤字となる可能性が高い」とコメントしている。
    赤字を埋める施策が3DSの値下げだ。

    これから買おうと思っている人にとっては嬉しいニュースだが、欲しい人はすでに買っており、ユーザーの反感を買うのは必至。また、値下げしても売り上げが伸びるのか?という懐疑的な見方もある。

    発表直前に買った人や、ネットショップで注文した人、オークションで1万5000円以上で入札した人は悲劇だ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報
    ジャンル : ゲーム

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    356位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    163位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。