スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    東海道新幹線などで汚染疑い牛肉使った弁当販売 JR東海

    JR東海は20日、東海道新幹線の車内販売や主要駅などで、放射性セシウムを含む稲わらを与えた福島県浅川町産牛の肉を使った弁当を販売していたと発表した。

     JR東海によると、対象の弁当は6月16日~同27日に東京都品川区の食肉業者から同社の関連会社が納入した国産牛の切り落とし肉を使った「牛すき重」と「直巻きおにぎり」。

     納入した切り落とし肉計約990キロのうち約34キロに同町から出荷された牛肉が含まれていたといい、東海道新幹線の車内や東京、品川、新横浜、名古屋の各駅売店、リニア・鉄道館(名古屋市港区)などで牛すき重は1万1040個、直巻きおにぎりは602個をそれぞれ関連会社が販売していた。

     今月15日、業者側から「放射性セシウムを含む稲わらを与えられた肉牛を納入した可能性がある」と連絡があり、商品の販売を見合わせ調査していた。

    MSN産経ニュース 2011.7.20 19:29

    //////////////////////////////////////////////



    駅弁で被爆。
    原発の恐ろしさをみんなで共有しているようなものだ。
    一緒に買ったお茶も「お~い!お茶」の静岡工場かも。そのうち米も被爆米が流通しはじめる。

    これらを防ぐ方法は、政府の対応で可能だった。
    それを面倒臭がってやらなかった結果だ。明らかに怠慢だ。また、補償費をケチった結果だ。
    その代償を日本に住む人すべてが受けることになる。
    福島県民は一番くらっているだろう。

    今、日本で安全に暮らすということは、内部被爆を最小限にする努力をすることだ。
    これを飲食店や外食産業はしておらず、食品加工メーカーもしていない。消費者個人が自力でするしかない。
    この方法を政府が発表すればいいのだが。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 放射能ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    251位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。