スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    新たに牛84頭出荷 福島県の農家5戸 暫定基準値378倍も

    福島県は16日、新たに同県郡山市、喜多方市、相馬市の肉用牛農家計5戸で、放射性セシウムを含む稲わらを牛に与えていたことが判明したと発表した。すでに肉牛84頭が宮城、福島、山形、埼玉、東京の1都4県の食肉処理場に出荷され、流通しているといい、福島県は関係自治体に流通状況の確認を依頼した。

     福島県によると、郡山市の農家に残っていた稲わらからは、1キログラム当たり50万ベクレルのセシウムが検出された。水分量を補正して計算すると、国が定めた暫定基準値の約378倍。この農家で飼われている牛の尿からも1キログラム当たり270ベクレルのセシウムが検出された。

     与えていた餌のわらは、福島第1原発事故後に、それぞれ各肉用牛農家が水田から収納したものだった。相馬市の農家には宮城県大崎市から納入されたわらもあり、1万7600ベクレルの放射性セシウムが検出された。

    MSN産経ニュース 2011.7.16 16:52

    ///////////////////////////////////////////



    もう収集がつかない状態。
    福島産の和牛を購入した人はかなりの確率で食べている。
    国産の黒毛和牛でも可能性がある。
    挽き肉はカット処理する時にでる端肉を利用するため、これも可能性がある。
    焼肉店でも同様のことが言える。
    個体識別番号を管理している小売店では判別がしやすい。

    しかし、加工食品として売られているものはもう無理。諦めるしかない。

    これが、「東北を応援しよう!」として売りまくった結果だ。
    応援のために何度も買った人は、それだけ内部被曝している恐ろしい結果だ。
    本当に内部被曝してる。しかも高い濃度で。

    口蹄疫の食肉の方がよっぽど安全だった。人間には害が無いのだから。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 放射能ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    330位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    147位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。