スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    生レバー禁止条例を要請へ…富山の業界団体

    富山県内の115の食肉卸と小売店が加盟する全国食肉事業協同組合連合会富山支部(富山市)が近く、生レバーの消費者への提供を禁止する条例制定を県に要請することが15日、わかった。

     鳥取県が同様の条例改正案を9月県議会に提出する方針を決めたことを受け、県にも独自の生食用牛肉の規制を求める。ただ、県はこれまで厚生労働省が策定を進める罰則付き新規格基準を待つ姿勢を示しており、消極的な対応も予想される。

     同支部によると、厚労省からの通知に沿って北陸農政局から生レバーの提供自粛の呼びかけが今月8日にあった。現在、生レバーの提供は富山市内の一部の店舗で続いているのみで、大半がやめているとみられるが、あくまで自粛状態だ。

     このため、同支部は「食肉処理場で腸と一緒に解体される生レバーは、食中毒の原因菌が付きやすくて危険」とし、県として明確に提供を禁止するルールを設けるよう求める。また、ユッケなどに使う他の生肉の規制についても今後、条例での対応を要請するという。

     鳥取県が生レバー禁止を盛り込む方針の条例改正案では、他の生肉の提供についても、表面を削り取る「トリミング」の前に83度で30秒間加熱するよう義務づける見通し。

     石井知事は13日の全国知事会議で、都道府県レベルで生食用牛肉に規制を設ける動きが出ていることに「経済活動の自由の問題もある」などと消極的な考えを示していた。

    2011年7月16日11時09分 読売新聞

    /////////////////////////////////////////////



    食肉業者が生食用牛肉の規制を求める動き。
    食べたい人にはつらいのだろうが、焼肉店は単純にメニューから外すだけでもいいと思う。
    客から求められても出さなければいいだけだ。
    法で縛る理由は、同業者がユッケを提供していると、情報を聞き付けた客が集中して店による偏りが出るのを恐れているからだろう。
    ユッケがなくても客は足を運ぶと思うが。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    251位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。