スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    千葉市長、競輪選手から56万円自転車もらう

    千葉市の熊谷俊人市長が、知人の競輪選手から56万7000円の自転車を贈与されたことを巡り、市政治倫理審査会(会長・佐野善房弁護士)は13日、「市民感覚からして高額な利益供与だ」などとして、一層の倫理保持に努めるよう求めることで一致した。

     近く市長に提出する報告書に「付言」として盛り込む。

     市長の2010年所得等報告書や市の説明によると、自転車は、同年9月に海老根恵太選手(同市)から贈られたイタリア製「ピナレロ」のロードレーサー。同学年で親交のある海老根選手が09年の競輪グランプリの優勝記念に贈ったという。

     審査会は3人で構成され、「市長の立場で利益供与を受けた」「市民目線から見ると疑惑を招く恐れも否定できない」などと問題視する意見が相次いだ。市側は、〈1〉市は千葉競輪の施行者だが、同選手との間に直接的な利害関係はない〈2〉プロの競輪選手だと相応のグレードの自転車――などと説明。佐野会長は「政治倫理条例に抵触すると言えないまでも、市長の権限や影響力を改めて認識してもらいたい」として、意見付きの報告書を市長に提出することを決めた。

     市長は13日の定例記者会見で「(高額な)自転車は特に珍しいものではない。問題があるとは認識していない」と強調した。

    2011年7月14日11時58分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    自転車の金額だけで見ると、利益供与ともみえるが、ロードレーサーは、一般的に高価だ。
    鶴見信吾はロードレーサーを趣味にしているが、100万円以上のものを愛用している。
    一般的に売られているものも高価。

    現金であれば、疑いもなく利益供与だが、高額な製品とは言え、自転車か。骨董品であれば市場価値も鑑みて転売したら結構な額になるが、自転車は中古で買い取るショップはあるけど、実際に売るか。
    ポイントは、なぜ海老根恵太選手はプレゼントしたのか?イタリア製「ピナレロ」のロードレーサーはレースで使用していたとかの記念品的なものなのか?

    市役所で飾るのなら問題無いと思うが。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 政治のニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    246位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。