スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    焼肉酒家えびす、福島の会社に全店売却へ

    集団食中毒事件を起こした焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の運営会社で、解散して清算手続き中の「フーズ・フォーラス」(金沢市)が、ガソリンスタンドや焼き肉店などを経営する「スタンドサービス」(福島県郡山市)に全20店舗を売却することで最終調整に入ったことが12日、関係者への取材でわかった。


     売却代金は2億円超となる見通しで、被害者への補償の原資にする方針。スタンド社は、解雇されたえびす従業員を雇用する意向を示しているといい、早ければ来月から営業を開始する予定で、月内の契約締結を目指している。

     民間調査会社などによると、スタンド社は1982年に創業。福島県郡山市でガソリンスタンドの経営などを行う一方で、飲食店経営にも参入。福島県を中心に、宮城県、東京都で、焼き肉チェーン「ブイブリアン」を運営している。

     福島県内の食肉卸業者によると、スタンド社が展開する焼き肉店「ブイブリアン」は、黒塗りの外観に赤い看板というデザインの店で、「家族連れよりは、若者がよく利用している店」という。

     フォーラス社は11日に開いた債権者説明会で、全20店舗を一括で売却し、被害者への補償に充てたいと説明。同社清算人によると、〈1〉売却額は2億円以上〈2〉解雇した従業員を雇用する――との2条件を提示し、1日までに約10社の入札を受けた。このうち、1社について金額が高く、早期に入金できることが確認できたと説明していた。

     えびすの店舗は、仕様通りに建設したオーナーからフォーラス社が借り受け、分割の建設費と家賃を毎月支払う方式をとってきた。

     石川県内で店舗と土地を所有する女性によると、フォーラス社側から11日、連絡があり、「福島県のスタンドサービスがえびすの店舗を焼き肉店として使うことに決まった。家賃や敷金などの条件を詰めたい」との説明を受けた。

     フォーラス社は滞納した2か月分の家賃と、契約時に支払った敷金の相殺を求めており、女性は「いったんフォーラス社との契約を清算した上で、スタンドサービスと家賃などの条件が合えば、契約し直したい」と話す。

    2011年7月13日06時46分 読売新聞

    ///////////////////////////////////////////



    「ステーキハンバーグのけん」社長が従業員受け入れと物件を暗に欲しがっていたが、手に入れるのを断念したか。

    「株式会社スタンドサービス」はガソリンスタンド経営と焼肉チェーン店「ブイ ブリアン」を経営。
    池袋にも支店の「焼肉ダイニング ブイ・ブリアン 池袋東口店」があるが、サイトには表示されていない。フランチャイズ店か。
    「焼肉えびす」のように100円メニューは無いが、180円からあり、安い部類の焼肉チェーン店。
    1900円から4800円の4種類90分食べ放題が売りの焼肉店。オーダーブッフェ方式で注文しても出てこないことから不満の声も出ているようだ。

    接客においては丁寧と心配りを売りにしていた「焼肉えびす」。店員は「ブイ・ブリアン」の接客の姿勢にガッカリするかもしれない。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 食中毒
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    251位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    109位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。