fc2ブログ










    浜田政務官、就任前の被災地訪問「一度もありません」

    復興担当の総務政務官に就任し、自民党を除名された浜田和幸参院議員が、11日の衆院東日本大震災復興特別委員会で、就任前の被災地訪問は「一度もありません」と答弁した。

     その上で「東北地方には数多くの友人、知人がいるし、さまざまな情報を得ていた」と釈明、「国際社会から寄せられているがれき処理の支援などと現地のニーズをマッチングさせるのが私の使命だ」と述べた。

     質問したみんなの党の柿沢未途氏は、浜田氏が論文などで、人工的に地震や津波など自然災害を引き起こす環境・気象兵器を米国が敵対国に使用した可能性があるとしている点を取り上げ、復興に関する国際協力を得る政府の担当者に不適格だと指摘した。

     これに対し浜田氏は「地震や津波を人工的に起こすのは技術的に可能で、国際政治、軍事上で常識化されている」と持論を改めて展開。同時に「だからといって米政府などが日本のために援助をしないことはない」とも述べた。

    MSN産経ニュース 2011.7.11 20:58

    ///////////////////////////////////////////



    へぇ、浜田はHAARPを信じているんだ?

    人工的に地震を起こす方法は第二次世界大戦時に研究され、終戦前に実験成功という報告がある。その後、いろいろな方法が研究され、現在においては様々な方法で攻撃する目的で存在する。

    アメリカが研究し実験成功しているのは、地下で爆発を起こして地震を発生させるものと、電磁波による局地的な衝撃を与え、地殻運動を起こさせるもの。

    これらの技術は現実的には可能であるが、狂信的にとらえて「仕掛けたに違いない」と考えるよりも、現実として誰にメリットがあるのか?を考えると信じにくいのも事実だ。
    アメリカが他国を攻撃するのならば、日本よりも中国ではないか?日本を攻撃して利益がどこにあるのか?
    政治的・経済的制裁を加えて言いなりにするということは考えられるが、アメリカに迎合的な日本より、敵対する中国の方が脅威であろう。

    いろいろな方面にアンテナを張って情報を得る事や、多角的な考え方で物事をとらえる事は大事だが、中途半端な知識で理解したつもりになるのは危険だ。


    関連記事
    スポンサーサイト





    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 気になったニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    04 | 2024/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    58位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    32位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR