スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    相互リンクでSEO∞から





    放射性物質:餌のわらにセシウム…南相馬産の黒毛和牛汚染

    福島県南相馬市の畜産農家が出荷した黒毛和牛11頭から暫定規制値(1キロあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、農家が餌に使用していた稲わらから高濃度の放射性セシウムが検出されたことが分かった。県によると、昨秋刈り取り、田んぼに放置していた稲わらを牛に与えていたという。県は稲わらが汚染源だった可能性が高いとして、餌の管理体制強化を検討している。

     県畜産課や農林水産省の職員が10日、この農家への調査を実施。牛の飲み水にしていた井戸水や配合飼料、稲わらなどを調べたところ、井戸水や配合飼料に問題は見つからず、稲わらからは問題となった食肉(3200~1530ベクレル)の10倍以上の放射性セシウムが検出された。

     福島第1原発事故後、国は家畜について、餌となる干し草や稲わらは事故後に刈り取ったものを使わず、屋内で管理することなどを県に通知。指導が守られているか聞き取り調査した上で安全確認できた牛を出荷していた。この農家は毎日新聞の取材に「国の指導通りにやってきた」と話しているが、県は今後、稲わらの保管状況や量、時期などを詳しく調べる。

    毎日新聞 2011年7月11日 12時57分

    ///////////////////////////////////////////



    餌干し草・稲わらを屋内管理しろと通達していたのに農家は田んぼに放置していた稲わらを牛に与えた。

    なぜ、餌を屋外に放置していたのか?通達を守らないのか?平気な顔して出荷したのか?

    農家の怠慢だろ!

    こういことが起きるから、福島県産の物を絶対に買うな!と言ってきた。真面目に作っている人がいると言っても、こういう事態が起きている時点で、じゃあ、純粋に見分けられるか?ムリだろ?

    だから、食うな!と言っているのだ。

    武田教授は原乳を西日本に移送して他地域産と混ぜていると指摘している。これも、以前に指摘した通りだ。

    農家がかわいそうだというのなら、口蹄疫で全頭殺処分された宮崎はどうなんだ?よっぽどひどい対応だったのに。福島の方が全然マシだ。


    関連記事
    スポンサーサイト


    相互リンクでSEO∞から

    テーマ : 放射能ニュース
    ジャンル : ニュース

    コメントの投稿

    非公開コメント



    電力使用状況&電気予報
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ニュース
    255位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    時事
    118位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセスカウンター
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。